治療

「何もしない」ことが最良の治療

治療の基本は、休養と薬です。完全に治るまで時間はある程度必要ですが、焦らずに気長に治療を続けます。うつ病は必ず治ります。

一進一退ヺを繰り返しながら快方に向かう
うつ病だからと、悲観することはありません。この病気は、治療をすれば必ず治ります。
ただし、治療をはじめたからといって1日や2日で治るわけではありません。一気に快方に向かうケースはそれほど多くなくてたいていは一気に快方に向かうケースはそれほど多くなくて、いったんよくなくなったと思っても翌日には悪化したりして一進一退を繰り返します。そうやって次第に治癒に向かっていきます。
焦らずに気長に
少しくらいよくなったからといって勝手に治療をやめてしまわずに医師とよく話し合いながら治療を続けます。
休養と薬が治療の二本柱
治療の基本は、まず休養をとることです。有給休暇をとったり主婦なら家事をほかの人に頼んで、ゆっくり体を休めます。
というと簡単なようですが、うつ病になりやすいタイプの人は、「休むと悪い」「自分がやらなくては」となかなか休養したがらないタイプが多いのです。
「今は休むべき時」と考え、心身の安静をはかりましょう。
薬とは長いつきあいになると覚悟を決める
基本のもうひとつは、薬による治療です。脳のトラブルであるうつ病の治療には薬がとてもよく効きます。長期間になりますが、医師の指示どおりきちんと服用します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください